『BABYBABYBABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ-』映画鑑賞日記

こちらもイケメン藤木直人

テレビアニメちびまる子に出てくる「おい藤木!おまえ卑怯だぞーー」とは大違いの、藤木は藤木でも藤木直人。イケメンで高身長でおまけに早稲田大学理工学部出身。双子の兄もかなりのイケメンで有名で、二卵性双生児の双子の兄はどんな感じ?!とデビュー当時に話題になったほどです。

いつもの「ナースのお仕事」では、観月ありさが演じる朝倉が付き合う3人目の研修医の高杉を演じていますが、今回のこの作品では同じ出版社で虎視眈々と編集長の座を狙っているライバルを演じています。ライバルを演じていても、やはりイケメンはイケメンで「ナースのお仕事」では医者の格好ですが今回はスーツ姿のかっこいい姿を拝見することができます。

おすすめ映画!

藤木直人はどんな人?!

生まれは岡山県倉敷市ですが、父親の仕事の都合で10歳までの間に、神戸⇒横浜⇒千葉と引越しをしています。二卵性双生児の弟として誕生していますが、双子なのでいつもいつも兄と比較されてしまいます。ごく普通の兄弟であっても比較されるのは当たり前ですが、ましてや双子なので仕方ないといえば仕方ないのですが、二卵性双生児なのでそっくりの顔立ちではありませんが兄はとても社交的でおまけにかなりのスポーツ万能。そして勉強もよくできると兄だったので、弟として身近な存在だけにかなり兄に対してコンプレックスを抱いていたとか。

兄に負けてたまるかーーーっ!!という負けず嫌いな部分も出てきたのも、身近な兄弟にライバルとして兄の存在があったからかもしれません。噂によると兄もかなり学力が高いようで、兄は東工大とも言われていますが弟は早稲田の理工学部。いいじゃないの~~!!と思いますね。

なんでも早稲田大学在学中には、早稲田にすごいイケメンがいる!!と有名だったとか。そりゃそうだ~180センチメートルの高身長であのルックス。話題にならないはずがないでしょうね。

芸能界をチラッと思うことになったキッカケは、千葉県の佐倉高等学校2年生の時に「ミスター佐倉高校」に選ばれたことがキッカケです。まさか自分が選ばれるなんて・・と思いがけず選らばられたことに驚き、そして2年生の時にはギターに出会ったこともあって、音楽にも興味を抱いて芸能界を考えるようになったのだとか。

そして早稲田大学理工学部2年生のときに、「メンズノンノ」のモデルに応募します。最終審査まで残っていますが、チャンピオンにはなりませんでしたが事務所の目に留まって事務所入りします。そして4年生のときに映画「花より男子」の花沢類役で俳優としてデビューしました。芸能活動をしながらの大学生活になったので、かなり忙しくなり一時は中退することも考えたようですが、1年の留年をして卒業論文「ヴォルテラ方程式について」を仕上げて、無事卒業しています。

大学を卒業してから俳優業も本格的に始めつつ、17歳のときに出会ったギターとともに音楽活動もはじめてCDデビューも果たしたりと、俳優業と同じく音楽業でも活躍しています。

コメディ映画情報

『BABYBABYBABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ-』映画鑑賞日記
出産するなら>>> 病院の顔となるような医療事務スタッフになりたいなら医療事務 専門学校が近道ですよ!