『BABYBABYBABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ-』映画鑑賞日記

佐々木陽子を演じた観月ありさ

『BABY BABY BABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ-』の主演はもちろん観月ありさです。小さい顔に長い手足に綺麗なお顔立ちの彼女が今回はマタニティ姿を披露しています。すごい酒豪で知られている観月ありさと結婚するには、彼女よりも酒が強くなくちゃダメなのでは?!と、お節介の芸能レポーターが行っていましたが、大物芸能人の観月ありさも2015年に遂に電撃婚をしました~!どうぞ末永くお幸せに・・・

おすすめ映画!

観月ありさ

プライベートでは38歳で電撃婚を果たした観月ありさですが、あまりプライベートな話は芸能話題ネタにはあまり上ってこない女優さんです。お相手の方は実業家の方でフェラーリ王子とも言われる年商150億円の男性です。観月ありさの結婚相手となった実業家の男性は、離婚経験者で泥沼裁判を繰り広げたことでも芸能ニュースで話題になりましたが、元々友人で知り合いだった観月ありさとなんとか結婚したいと、猛烈プッシュで結婚までこぎつけたとか?!気になる指輪は1億円とも言われています。

1億円の指輪といわれても、まったく想像つきませんが4歳の頃からモデル活動をしていて、股下84センチメートルといわれる長くて美しい脚に、小さなお顔で日本人離れしたスタイルでありながら、コメディセンスも抜群でコミカルな役柄が大変よく似合う魅力的な女優さんだけに、結婚したからと言っても今までと変わらない活躍が楽しみです。

コメディ映画情報

担当者に連絡をすると、すぐに対応してくれるので非常に助かっています。業界のこともよく知っているからスムーズなやりとりが出来て助かってますなどのお声をいただいております。医者開業・医療経営の会計事務所|医院・クリニック税理士Smileです。

交友関係も豪華

観月ありさといえば、かなり豪華な誕生パーティを開催していることでも知られています。このあたりが「ザ・女優」感じがしますが、毎年六本木のレストランで芸能人がかなりの数集まるような豪華なパーティを繰り広げています。義理人情に厚いともっぱらの評判ですが、それにはなんてったってアイドルの小泉今日子からのかなりの影響があるのだとか。

なんでも幼い時からモデル活動に加えて、1990年代の初めの頃にコマーシャルで注目を集めたほどの美少女。その当時観月ありさと同じようにコマーシャルを中心に活躍していた牧瀬里穂と宮沢りえ、そして観月ありさということで名字のMをとって「3M」と言われていたほどです。そしてドラマにも主演を果たしたり、売れっ子としての代名詞でもある「24時間テレビ愛は地球を救う」ではダウンタウン・楠田枝里子と一緒にメインパーソナリティも1992年に務めています。

小さな頃からモデルとして活躍して、10代の頃にはすでに超の付く売れっ子になっていればそれは態度も大きくなっても仕方のないことで、天狗になっても当たり前ですが、アイドルとして大活躍中の小泉今日子に中学時代に初対面しています。小泉今日子に会いにいったときは、まだ観月ありさは中学生時代ですが、すでにモデルの枠には納まらずにテレビでも活躍していた頃で「夜のヒットスタジオ」の小泉今日子の楽屋に会いに行って、年上でおまけに超人気アイドルの小泉今日子を前にガッチガチにしてガッチガチ。

ガッチガチのまま、寡黙な少年のような感じではありますが観月ありさは自分の自宅の電話番号を渡します。それから小泉今日子からの電話を通じて付き合いが始まって、中学生で人気のある観月ありさの立場を理解してくれた姉のような存在の小泉今日子との交友が始まって、小泉今日子との付き合いを通じて気取らずに、そして小泉今日子の義理人情を大事にすることを学び、今では観月ありさが小泉今日子を慕ったように観月ありさを慕う若手のモデルさんや女優さんが沢山いるからこそ、どんどん人数が増えて膨らむ誕生会になっているのでしょう!

観月ありさのお友達には、この作品にレイナ役で登場している神田うのがいますが、神田うのといえば自分のブログを通じて他の人の妊娠をばらしてしまったり、マスコミの囲み取材であれやこれやとペラペラと喋っていますが、観月ありさの彼とのことを芸能レポーターがいつものように神田うのに聞いたところ、いつもの饒舌ぶりとは違って「知らない~」と後はゴニョゴニョと口を濁しているだけに、おしゃべりな神田うのでも観月ありさに対しては気を使っているんだな~と、神田うのに喋らせない友人の付き合い方をしている観月ありさの凄さを感じました。 酒もガンガン飲めて、姉後肌で義理人情にあつい小泉今日子の二代目は、観月ありさで間違いないようです。

そして女優業の方でも、ギネス記録を更新しています。2010年に出演したNHKドラマ「天使のわけまえ」からなんと19年間連続で連続テレビドラマの主演を続けているといます。「ナースのお仕事」も代表作ですが、実写版「サザエさん」のサザエさん役もすっかり板に付いているほか、「鬼嫁日記シリーズ」も観月ありさの代表作です。

すっかりコメディでの演技のイメージが強くなっていますが、ここ数年は女優としての演技の幅も感じる作品に出演することが多くなっていて運命に左右されながらも、ポリシーをもって強くたくましく生きる女性を演じることも増えています。映画・ドラマだけではなくて、舞台にも活動の場を広げています。年齢を重ねて行くことに、また若い頃とは違う魅力が出ている観月ありさの活躍は今後も目が離せません。

『BABYBABYBABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ-』映画鑑賞日記
出産するなら>>> 伊勢崎 賃貸が、強力にバックアップする理想のお住まいはいかがでしょうか?あなたは持ち家派?賃貸派?どちらも当社まで!